Pet-Ez カルドメック フィラリア予防薬 フロントライン フロントラインプラス カルドメックチュアブル
商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品
Pet-Ez カルドメック フィラリア予防薬 フロントライン フロントラインプラス カルドメックチュアブル
2.6〜5.0キロ 犬用 レボリューション 1箱(3本入り)
5,000円(税込)
型番 REVO-XS
購入数
箱(3本入り)

レボリューション(セラメクチン)外部寄生虫駆除薬は、6週令以上の犬、8週令以上の猫に局所的に使用する無色〜黄色のものです。チューブの内容物としては、セラメクチンが体重あたり2.7 mg/lb (6 mg/kg)で供給されます。

<指示>
レボリューションは、生後6週間あるいはそれ以上の犬、生後8週間あるいはそれ以上の猫に対して次の寄生虫の駆除に使用します。
(犬)レボリューションは、ノミの成虫を駆除、卵の孵化を1ヶ月間防ぎます。また、ネコノミの感染を防ぎ、犬糸状虫によるハートウォーム病の防御、ミミヒゼンダニの感染のコントロールに働きます。また、ヒゼンダニ、アメリカイヌカクダニの感染もコントロールします。
(猫)レボリューションは、ノミの成虫を駆除、卵の孵化を1ヶ月間防ぎます。また、ネコノミの感染を防ぎ、犬糸状虫によるハートウォーム病の防御、ミミヒゼンダニの感染のコントロールに働きます。また、猫回虫、猫の鉤虫症の感染もコントロールします。

<使用>
はじめての使用の際には、犬や猫にどのように使用をするかをペットのオーナーに獣医から指導があることが望ましいです。まず、レボリューションチューブのキャップをしっかりと押し、シールを開けます。カチッという音がしますので、しっかりと開いたかどうかがわかります。キャップをとり、チューブの端がきちんと開いたかどうかを確認します。製品を使用するにあたり、動物の首の後ろの毛を分けて、皮膚が見えるようにします。チューブの端を皮膚の上におくようにして、3〜4回チューブの中身が完全に出るくらいまでしぼり出します。チューブが空になったかを確かめて下さい。皮膚にすりこませるようなマッサージは不要です。アルコール分が含まれているため、傷ついた部分には使用しないで下さい。指につかないように気をつけて下さい。また、毛が濡れている様なときには適用しないで下さい。シャンプーやお風呂などは、レボリューションの効果を保つため、適用後2時間以上あけてからにして下さい。適用した部分の毛が少しかたくなったり、色がおちたり、パウダーが残ったりするようなことがたまにあります。これらは一時的なもので安全性に問題はありません。使い切ったチューブは捨てて下さい。

<使用量>
体重1パウンド(6mg/kg)あたり2.7mgのセラメクチンが最小使用量です。 チューブを1つ完全に用い(あるいは体重が85パウンドを越える犬に対してはチューブ2つ)次の表に従って適用します。

(1ポンドは約454g)
猫:
体重
5ポンドまで パッケージは薄紫色 1チューブ15mg 効力60(mg/mL) 使用量0.25mL
5.1-15ポンド パッケージは青色 1チューブ45mg 効力60(mg/mL) 使用量0.75mL
15ポンドを越える猫に関してはチューブの適切な組合せが必要です。

犬:
体重
5ポンドまで パッケージは薄紫色 1チューブ15mg 効力60(mg/mL)  使用量0.25mL
5.1-15ポンド パッケージは紫色 1チューブ30mg 効力120(mg/mL) 使用量0.25mL
10.1-20ポンド パッケージは茶色 1チューブ60mg 効力120(mg/mL) 使用量0.5mL
20.1-40ポンド パッケージは赤色 1チューブ120mg 効力120(mg/mL) 使用量1.0mL
40.1-85ポンド パッケージは小鴨色 1チューブ240mg 効力120(mg/mL) 使用量2.0mL
85.1-130ポンド パッケージは濃紫色 1チューブ120mg+240mg 効力120(mg/mL) 使用量3.0mL
130ポンドを越える猫に関してはチューブの適切な組合せが必要です。 生後6週間以上の犬、生後8週間以上の猫に使用することをおすすめします。

<安全性>
レボリューションは、健康な犬を用いた100以上の、また猫では15以上のテストがなされてきました。これには妊娠や授乳をしているメス、繁殖しているオス、生後6週間、またそれ以上の子犬や生後8週間またそれ以上の子猫が用いられています。生後5−6週間(0.3kg)と見られる猫がレボリューションの推奨使用量で死亡しました。その子猫は筋肉の痙攣、だ液分泌、神経性の症状を見せていました。その子猫は、体重が使用基準を満たしておらず、栄養不良で、履歴のわからないノネコでした。

<注意>
人への使用はできません。子供の手の届かないところに保管して下さい。 人に対しては皮膚や目のかゆみなどを引き起こすことがあります。じんましんやかゆみ、肌の赤みなどがレポートされていますので過敏症の方は医師などに相談の上、十分注意の上で取り扱ってください。
レボリューションにはイソプロピルアルコールとジブチルヒドロキシトルエンが含まれています。取り扱い後は、しっかりと手を洗い、肌についた場合は石鹸を使用して洗って下さい。もし、目に入った場合は、水でよく洗い流して下さい。万が一、口に入った場合はすぐに医師に診てもらって下さい。
可燃性のものなので、熱や火花、火や発火の源となるもののそばには置かないで下さい。
病気や衰弱した動物、体重の軽い動物には使用しないで下さい。
使用前に犬に対しては、ハートウォームの感染の有無をテストしなくてはなりません。獣医の判断によって、感染している犬は成虫のハートウォームを取り除くということがまずなされます。レボリューションはミクロフィラリアの循環の数は減らすことができますが、その浄化や犬糸状虫の成虫には効果がありません。 レボリューションの推奨使用量の3倍を用いてテストした場合でも犬には過敏反応は見られませんでした。これより過剰の適用についてはテストされていません。

  この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM